1. HOME
  2. ブログ
  3. 日本親子コーチング協会は会員数100名になりました!

日本親子コーチング協会は会員数100名になりました!

不安、恐怖、心配、問題
そんなもん、いつだってとなりにいるよ

でも、やるんだけどね!
だから、やるんだけどね!

人によるとは思うけど僕は、
自分のことばっかり考えてると
どうしても心が弱くなっちゃう

だけど
「この人のために!」って思うと
何倍も何十倍もパワーが湧いてくる

そうやってずっとやってきた

僕がこの仕事を始めて何年になるのかな?

始めた頃の僕には
子どもがいなかった・・・
お母さんでもなかった・・・
先生でもなかった・・・

だからそりゃ〜
いろんな形で後ろ指さされたこともあったさ

だからこそ
僕にできることは、とにかく一人ひとりを
大切にしようということだけだった

そうしたら、、、

未経験だったけど、経験値が増えてきた

「一緒にやろう!」「教えてほしい!」と
言ってくれる仲間が
一人。。また一人と増えてきた。。。

この人たちの存在が
僕を強くしてくれたんだと思う

だから不安、恐怖、心配、問題を感じたとき
この人たち一人ひとりの笑顔を思い返す

僕にとって協会のメンバーを
お客さんと思ったことは一度もない。

大切な大切な仲間なんです

仲間の笑顔が見たいから
不安とか怖さを忘れるくらいに
面白いことを考えて行動し続けたいって思うのね

一気に仲間を集めようと思ったら
本当はいくらだってできるの
本当はその方が儲かる

でも今の僕らの協会はあえて
そうしなかった

一人ひとりとしっかり話したいから
カユいところにも手が届くようにしたいから
自分のことをちゃんと見てくれることの
嬉しさを知ってもらいたいから
カルチャーをしっかりと分かち合いたいから

お金で繋がる関係よりも
ビジョンや想いで繋がり合う仲間
僕はこれからも
大切に大切にしていきたい

協会がどれだけ大きくなろうとも
きっとやることはそんなに変わらないはず

初志貫徹

初心忘れるべからず

竹のような柔軟性と
ゾウが押してもビクともしないくらいの意志

どちらも大切にしながら
一人ひとりをさらに大切にしていけるように
今の仲間と共に。

そして賛同してくれる新たな仲間と共に歩んでいきたい

==============
2020年2月15日
日本親子コーチング協会は
ちょうど100名となりました
==============

ピットインカードは
「子どもの隠れた悩みをパッと解決する魔法のカード」
と言われているけれど、
このカードがあったからこそ
繋がることができた100人だと思います

「ピットインカードに救われました」
という嬉しい声もたくさん聞くのですが
ピットインカードに一番感謝したいのは
実は僕自身なんですよね^^

それにも関わらず
「100人の中の一人であれることを
誇りに思っています」

口々にそう言ってくれる仲間がいてくれること
僕は、どんだけ幸せもんやねん!って思うんですよ

だからこの人たちのためだったら
いくらでも、強くやわらかくなれるんじゃないかな?
と思うし、
つい動いちゃうんです!笑

これからも一所懸命がんばります!

今後とも日本親子コーチング協会を
どうぞよろしくお願いします!

最後に理事として一番がんばってくれている
愛川 よう子 黒木 教子 渡辺 美智子の3人に心からの感謝を!

いつもドリーマーな代表でスマン!!笑
いつもありがと^^

原 潤一郎

関連記事