GOODS

本・グッズ

BOOKS

魔法のピットインカード (日本語)
原 潤一郎 著
2018/8/28
日本文芸社版

うまく問いかけができなくても、うまく気持ちを言葉にできなくても、忙しくて時間がなくても、この魔法のピットインカードがあれば楽しみながら、子育てコーチングができます!親子で話す時間を、素敵な時間にできる1冊です。

魔法のピットインカード (日本語)
【特別版】著者サイン・メッセージ付
原 潤一郎 著
2018/8/28
日本文芸社版

本に著者の原潤一郎のサインとメッセージを入れてお届けいたします。ワンクリックしたらすぐに届く!というわけにはいかないのですが、著者が心を込めてお届けいたします!!

教師のための叱らない技術 コーチングを生かして子どもを育てる(日本語)
原 潤一郎著・庄子 寛之 著
2017/3/2
明治図書出版

「コラッ! 」怒りたくないのに、つい叱ってしまう毎日。4月は明るかった子どもも、だんだん暗い顔に…。そんなことで悩んでいませんか?本書では、叱らないための考え方転換の方法、叱りたくなる場面での声かけの技術を紹介。プロコーチと教員がコラボした1冊です。

授業力&学級経営力 2017年6月号
2017/5
明治図書出版

「コーチングのプロ原潤一郎の褒めて育てる極意 特集 超一流が教える「ほめられ学級」のつくり方」というタイトルで、原潤一郎の記事が掲載されています。

思春期男子のトリセツ(電子書籍)
【思春期・親の関わり方編】
渡辺ヒカル×渡辺美智子 著
2021/3/22
協会理事、渡辺親子の共同著作。
思春期育児の悩みに「子どもコーチ」でもある、リアル思春期男子が応えます。
渡辺親子が経験した、しくじり体験、成功体験、思春期のホンネが書かれている一冊。
対話形式なので、読みやすく、思春期育児中のママへのエールがいっぱいです。

思春期男子のトリセツ(電子書籍)
【ゲーム編】
渡辺ヒカル×渡辺美智子 著
2021/4/15
「ゲームに夢中で、勉強しないで困っている」「ゲーム依存にならないか心配…」
子育て中のゲームとの関わり方にお悩み中のママ達に、ゲーム大好き!リアル思春期男子が応えます!
やってみたからこその実感溢れるアドバイス満載です。
対話形式なので、読みやすい一冊です。

思春期男子のトリセツ(電子書籍)
【不登校編】
渡辺ヒカル×渡辺美智子 著
2021/5/5
子どもの不登校に悩んでいるママ達に、中学時代、不登校だったリアル高校生男子が、その時の気持ちを語ってくれています。
「子育てには正解がない」と言われる中、こちらの不登校編は、経験者ならではの本音が参考になります。
対話形式なので、読みやすく、子どもの思春期、不登校との付き合いに悩むママへのエールがいっぱいです!

 
 

LINE STAMP

ピットインカードのオリジナルイラストのLINEスタンプです。
言葉では伝わりきらない気持ちを素直に伝え合うことができます。
家族やお友だちとの会話が楽しくなりますよ!
あなたとあなたの大切な人との会話が笑顔でいっぱいになりますように。

GOODS

ピットインカード(公式)

ピットインカードは、合計55枚のカードが1セットになっています。
セット内容:テーマカード 10枚/フィーリングカード 23枚/質問カード 20枚/真っ白なカード 2枚
ピットインカードは1000人以上の子どもの意見をもとに子ども達と共同開発したコーチングカードです。カードゲームを楽しみながらコミュニケーションを育むことができます。

セット内容のご紹介(動画)

(00:09:20)

使い方のご紹介(動画)

(00:10:08)

MAILMAGAZINE

『子どもにイライラしない7つの秘訣!』小学生から教えてもらった本音メッセージ
配信者 原 潤一郎
無料
7日間にわたって、7人の子どもの本音のメッセージをお届けします。
1日目:つい怒ってしまった時の、子どもの本音
2日目:なかなか一緒の時間が作れない時の、子どもの本音
3日目:学校でからかわれて心配な時の、子どもの本音
4日目:勉強しない時の、子どもの本音
5日目:大人に本音を言おうとしない時の、子どもの本音
6日目:人前でモジモジしてしまう時の、子どもの本音
7日目:夫婦ゲンカが絶えない時の、子どもの本音

『子どものやる気スイッチON!』子どもの心の専門家じゅんコーチのアイディアコラム
配信者 原潤一郎
無料
これまでに下記のコラムをお届けしています。
・イケメンとイクメンの共通点〜イクメンぶってる姿にイラッときたら〜
・「ボクと弟どっちが好き?」究極の質問への究極の返し方
・子どもが「習い事をもうやめたい!」と言ったら・・・
・子育てのネタ帳『なんで悪いことをしたらいけないの?』って子どもに聞かれたら・・・
・たまたまうまくいく悩み相談をヤメる
・コーチングを学ぶ前に必ず考えて欲しいこと