教育関係者様へ

For Eeducation

これまで培ってきたコミュニケーションの知識やノウハウ、経験を活かして、学校づくり、クラスづくり、チームワークづくりをお手伝いしています。

学校教育にコーチングを

安心できる居場所になり
自分らしく楽しく過ごせる学校

私たち日本親子コーチング協会は、これまで培ってきたコミュニケーションの知識やノウハウ、経験を活かして、学校づくり、クラスづくり、チームワークづくりをお手伝いしています。
お手伝いさせていただける学校様と一緒に、課題を乗り越え、素晴らしい学校づくりを行なっていきたいです!

特別なお知らせ

コミュニケーションの知識やノウハウ、経験を活かした、学校づくり、クラスづくり、チームワークづくりをおこなっている、日本親子コーチング協会(代表 原潤一郎)が、先生のためのセミナー「生徒と信頼関係を築く!プロコーチの聴く技術」を開催いたします(参加費無料)。
オンラインで参加いただけるWEBセミナー形式で実施しますので、ご自宅などお好きな場所からご参加いただけます。

詳しくはこちら

導入形態

導入形態をお選びいただけます。

①生徒向けのプログラムとして導入

②先生向けの研修として導入

生徒向けコーチング特別プログラム

事例|秋田県立高校の参加希望生徒

時間数|2日間(3時間×2日間=6時間)

内容|自己受容や他社信頼を学ぶ・話を聞く姿勢や態度、心の向け方・今までの自分とこれからの自分を見つめる・将来の夢や目標を描き、そこから現在できることを考える

先生向けコーチング特別研修

事例|病院グループ保育園の保育士・学童支援員・障害児支援員30名

時間数|全14日間(3時間/1回日間)

内容|聞くと聴くの違い・聴き方、話し方、伝え方を知る・課題解決の話し合い、心の向け方・今までの自分とこれからの自分を見つめる・元気や活気、活力が生まれる伝え方を習得する・子どもの本音を引き出すコミュニケーション

導入の効果

生徒、先生、学校全体に様々な効果を得られたことを実感しています。

生徒への効果

          

自己肯定感が上がりました!自分のことが嫌いだと打ち明けてくれた生徒が2日間のプログラム終了時に「こんな私でもできることがあるんだなって思うことがすごく多くて、自分を少し好きになれてよかった」と答えています。

可能不可能で判断するのではなく、本当に叶えたい夢や心から実現したい目標を探す思考方法を身につけました。自分の本当の夢や目標を探しはじめ、そのために今できることを考えるようになりました!

学校生活をネガティブに捉えていた生徒が、学校を安心で安全な場所で、自分らしくいられる空間なのだと、新しい枠組みで学校や学校生活を捉えられるようになりました!ある高校生は「学校に来ること自体が嫌だったけど、自分をさらけ出せる空間になっていて、今日も学校に来るのがすごい楽しみだった」と話してくれました。

「信頼」について心をつかって感じることで、クラスメイトの存在、家族の存在、先生の存在、周りの人たちの存在の大切さを再認識しました!そして信頼を得るために大切にしたい人との関わり方について考えを広げ、これからの生徒ひとりひとりの、人生における人との関係性が良い方へ変化するきっかけとなりました。

先生への効果

          

自己肯定感が上がり、組織の中での自分の存在価値や存在意義も見つけられるようになりました!できていることや自分にしかない魅力を見つけるための物事の捉え方を習得していただくことで、研修会場内ではみなさんの笑顔が増え、自己肯定感が向上しているのを肌で感じました。

話の聴き方と勇気づけの言葉がけを学ぶことで、ひとりひとりが安心して自分の意見が言えるようになりました。そのため、役職や年功序列などによって発言をのみ込んでしまうことなく、全員の意見や案を認め合うことができ、課題解決へ向けて全員で建設的な話し合いができました!

子どもの本音を引き出すコミュニケーション方法を練習することで、子どもとの新しい関わり方を知っていただくことができました!今までとは違うアプローチの方法を知っていただくことで、子どもとのコミュニケーションの幅が大きく広がったことを実感していただきました。

コミュニケーションを知識やスキルとして学んでいただくことで、コミュニケーション方法を客観的に捉えていただけました!コミュニケーションは変えていけるもの、スキルとして磨いていけるものという認識を持っていただけたことで、生徒はもちろん、保護者との人間関係づくりもより円滑になっているとのことです。

実績

プログラム実施・研修・講演会・特別授業など

東京都墨田区立小学校/東京都狛江市立中学校/東京都府中市立小学校/東京都中央区キンダリーインターナショナル/神奈川県横浜市立中学校/神奈川県川崎市専門学校/神奈川県逗子市ゆめわくっ!/千葉県稲毛市学童クラブ/東京都小金市立小学校野球部/東京都小金市立中学校/東京都世田谷区立小学校バスケットボール部/東京都目黒区立小学校サッカーチーム/福島県いわき市公民館にて/東京都国立市幼稚園/東京都港区区議会/秋田県立大曲農業高等学校 など(順不同)

導入までの流れ

ご希望をお伺いし、柔軟に対応いたします。
まずはご連絡ください。

流れ

1 お問い合わせ
お問い合わせフォームからご連絡ください。

2 ヒアリング
御校へのコーチングプログラム/研修の目的を明確にしていきます。
なぜ御校にコーチングプログラム/研修が必要なのか、解決したい課題がどんなことで、私たちのご提供する内容が課題解決に有効かなど確認させていただきます。

3 推奨プログラム/研修の設計およびご提案・確定
どのような場面でどのようにコーチングを活用していくのかを具体的に検討していきます。
1回限りのプログラム/研修か、どのくらいの時間をかけて、どのくらいの期間で行うのかをご提案しますので、協働して内容や対象、目的やゴールなどを決めていきましょう。

4 ご契約

5 プログラム/研修の実施

期間(目安)

  • 単発プログラム/研修 1回 90分〜5時間
  • 半日プログラム/研修 半日〜2日間
  • 長期プログラム/研修 半年~1年間

費用

時間、日数、期間、人数等によって異なりますので、お見積もりを出させていただきます。
また、ご予算や期間が決まっている場合は、遠慮なくご相談ください。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
資料をご希望の方はお知らせ下さい。