1. HOME
  2. ブログ
  3. みつはしあきこ|AkikoMitsuhashi

みつはしあきこ|AkikoMitsuhashi

みつはし あきこ

自己紹介

ニックネーム:あっこちゃん/あっこ

活動地域:東京都

誕生日:1974年生まれ

家族:10歳年下の旦那様と18歳、16歳、6歳の男子と、5人暮らしのステップファミリー

自己紹介動画

みつはしあきこのVISION

すべての人に、自分を信じて、人を信じて
誰かのためではなく自分の人生を生きてほしい。

これが、私の願いです。

ニュースを目にしていると、自殺、いじめ、虐待、DV、戦争、
信じられないような悲しい出来事が日々、目に飛び込んできます。

この現実は、一足飛びに変えることはできないけれど、だけど、こうも思うんです。
「このニュースは、何とかして、止めることができたんじゃないか?」って。

100%悪い人、なんて本当は存在しなくて、加害者になってしまった人に、
ほんの少しでも笑いかけてくれる人がいたら。
誰か一人だけでも、信じてくれる人がいたら。
自分で自分を、信じることができたら。
事件の歯車を変えられたんじゃないのかな、と。

人は人に傷つけられることもある。
だけど、人の傷をいやすのも、人なのだと思います。

私は、コーチングを通じて、

どんな生き方をしたいのか、どんな人でいたいのか、何を大切にしたいのか、
といった自分との向き合い方に加え、他者との関わり方を整える方法を交えながら、
「自分を信じ、人を信じること。誰かのためではなく、
自分のために、自分の人生を生きること」をお伝えしています。

それこそが「自分を大切に生きる」ことにほかならず、
自分のことが大切にできると、人をも大切にできるようになると思うのです。
この活動が、「誰も独りにしない、被害者も加害者も作らない社会」に
つながっていると信じて、活動しています。

みんなの笑顔が、みたいから。
誰も取り残さない社会をつくる。

わたしとコーチングの出会い

小学校入学当日、父親のアルコール依存症が原因で両親が離婚。母親は家を追放され、代わりに父親の標的となる。
別離した母親と昼夜働き養育する祖父母に心配をかけぬよう、周囲から「悩みがなさそう」と言われる明るい子に育つ。
高校卒業後は、祖父母の負担を減らそうと進学・就職をあきらめ家業へ。

しかし、24時間父親といる状態に耐えきれず半年で転職。
派遣で入社した世界5大国際ブランドのカード会社で、契約・正社員の試験に合格。
そして4度目の挑戦で主任に昇格。

一方で、価値観の異なる夫との関係に苦悩する。

祖父母・父母・夫・子どものため、と常に「誰か」を主語に生きてきた人生を振り返り
「誰かのためでなく、自分の人生を歩みたい」と切望しライフコーチングを学ぶ。その後、離婚を決意。
「全ては自分の選択。未来は自分で創れる」と知った時、全てを受け入れてくれるパートナーに出逢い再婚。

念願の結婚式、ハワイへ新婚旅行、40歳で第三子出産、都内に新居建設を叶え
ステップファミリーとして新しい家族のカタチを創っている。

現在は、個人向けのライフコーチングを軸としながら、親子の自己受容を高め信頼関係を育むパートナーとして
保護者向け講座、子育て相談、ピットインカードを活用した子どもへのコーチングサポートなどを行っている。

また、企業・自治体主催の研修、セミナーにも積極的に登壇。
コーチコース開催の他、「想い」を大切に届けるコーチになる6ヶ月プログラムなどコーチ育成にも力を注ぐ。

2020年度より、小学校、中学校、高校へ、「生きること」「働くこと」などについて、講演活動を行う。

自主開催、自治体主催の講座実績は、4年間で合計200回以上。受講者は、のべ3,000名となる。

 

日本親子コーチング協会の資格

認定コーチ
マスターインストラクター
インストラクター

資格等

国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ(ACC)
ライフコーチワールド認定ライフコーチ
一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ