魔法のピットインカード 出版記念特別コラボイベント

発売開始前から
 Amazon児童心理ランキング1位!
 Amazon同ギフトランキング1位!

朝日新聞でも紙面を飾り、
日本全国の小中学校からも注目を集める
【魔法のピットインカード】

この度、
株式会社イノベイティア 代表取締役社長   平本あきお氏と
一般社団法人日本親子コーチング協会代表理事 原潤一郎が

コラボレーションでお話をする
1回限りの出版記念特別イベントを開催することとなりました!!

日時は
2019年1月25日(金)13:00〜15:00
でございます

子ども達は感受性がとても豊かです。
しかしその一方で『自分の気持ちを表現するボキャブラリー(語彙力)』は
大人と比べてしまうと、まだまだ少ないです

子どもは『気持ちを伝えたい!』だけど『伝わらない!』
大人は『気持ちを知りたい!』だけど『わからない!』

それによって
「ちゃんといいなさい!」「言わないとわからないじゃない!」と言ってしまい
子どもは『泣く』『怒る』『いじける』のパターンに陥りがち・・・

本当は想いあっている
親子のコミュニケーションを『もっと円滑にしたい!』
そのような想いで開発されたコーチングカードが
【ピットインカード】です

魔法のピットインカードとは?

「魔法のピットインカード」とは、
子どもの隠れた悩みが『パッ!』と解決する魔法のカードです


一昔前よりも共働きのご家庭が増えている現代。
お子さんとの会話の時間も十分に取りづらくなりました。
だからこそ短い時間でも、お子さんの悩みを解決できたり、気持ちをわかり合うことができる、
量から質のコミュニケーションが必要です。

ピットインカードを使えば、短い時間のなかでも、うれしい効果がたくさん! 
・子どもの隠れた悩みが「パッ! 」と解決できる
・子どもの本音がわかるようになる
・どんどん自信を持てるようになり、目標も明確になる
・子ども同士でも問題を解決できるようになる


子育てコーチングには、子どもの能力を引き出す考え方や会話のコツなどが必要ですが、
たとえ、ママやパパがうまく問いかけができなくても、
お子さんにまだ自分の気持ちや考えを伝える語彙力がなくても、
このピットインカードがあれば、楽しく、簡単にコーチングができる魔法のカードです。

 

出版社からのコメント

子どもはママやパパが大好きです。だからこそ、忙しい毎日のなかでも、親子でもっとわかり合えたら、伝え合えたら、とても充実した時間になるはずです。コーチは、いわば夢や未来を一緒に創っていく専門家のような存在。その人の夢を叶える味方であり、応援者です。ぜひ、お子さんのコーチとなって、成長をサポートしてあげてください。
「コーチングなんて難しいのでは?」と思うかもしれませんが、遊び感覚でできるピットインカードがあれば、大丈夫! ぜひ、最高の親子コミュニケーションを習慣にしてみてください。

イベントの内容


【魔法のピットインカード】という本は

平本あきお氏と原潤一郎の出会いがなければ
この世の中には誕生していない本でした・・・

実は・・・
今回、講師を務める平本あきお氏と原潤一郎は、
9年以上、仕事を共にしてきた間柄

ある日、原は合宿の場で平本さんとゲームをしていました
「魔法の杖があったらどうしたい?」というのを言い合う単純なゲームです

原が「魔法の杖があったら子どもコーチングをしたい!」と言うと
平本さんは「魔法の杖があったら子どもコーチングしたい!」と言ったのです


その瞬間、原の頭の中はフリーズ。
妄想が止まらなくなりました

「えっ、、もし子どもがコーチングをできたら
 どんな世の中になるだろう??」


自分に自信が持てる子が増えるかもしれない!
友達の気持ちを自分ごとのように感じられる子が増えるかもしれない!
もっともっと友達同士で応援し合えるようなカルチャーが
当たり前になるかもしれない!

そして、、、
いじめや自殺がなくなるかもしれない!


まだ誰も、
子どもがコーチングを身につけられるなんて
信じていなかった時代でした・・・

だけど平本あきおという人は
「それ、やりなよ!絶対できるよ!」と言って応援し続けてくれた・・・

だからこそ
日本親子コーチング協会があるのです

平本あきお氏と原潤一郎が
コラボレーションで行うイベントは
約3年ぶりになります!

ピットインカードの使い方のお話や
ピットインカードが完成するまでの背景・・

面白い暴露話なんかも
思い出したら飛び出すかもしれませんね

どのようなイベントになるかは
当日のお楽しみ!

サインや撮影なんかも大歓迎です!
一緒に楽しい時間を過ごしましょうね!


さあ、どんなイベントになるか
楽しみにしていてくださいね^^

 

講師紹介

平本 あきお 「平本式コミュニケーション心理学 講師/講演家/メンタルコーチ

日本人では数少ない「米国アドラー大学院修士号」取得者。
(Adler School of Professional Psychology M.A.)
東京大学大学院修士(専門は臨床心理)病院での心理カウンセラーや、福祉系専門学校の心理学講師を歴任。
1995年 阪神淡路大震災で両親を亡くしたことを機に、一念発起して渡米。アドラー心理学をベースに600種類以上の心理学やボディワーク、瞑想を習得後、数々の手法を統合。アメリカでは、小学校や州立刑務所、精神科デイケアなどに、コーチングを初めて導入した。2001年 ニューヨークテロ直後、日本に帰国。北京オリンピック金メダリスト、メジャーリーガーなどのトップアスリートや有名俳優、上場企業経営者をコーチング。産業、医療福祉、教育、政治、芸能など各業界のリーダーや、起業家もサポート。
「現場変革リーダー養成コース」を主宰。講演や雑誌連載、TV出演等も多数。 

原 潤一郎 一般社団法人 日本親子コーチング協会 代表理事

2008年より平本あきおに師事。アドラー心理学をベースとするコーチングを習得。以来9年間仕事を共にする。コーチング実績は5000名を超え、特に小学生の夢発見・問題解決のサポートや、親子コミュニケーションを改善してきた。全国の小学校・学童保育・PTAなどで講演活動も行い、年間登壇回数は200回を超え、「5分に1回、幸せを感じられる講演家」と好評を得ている。同時に、ラジオやテレビへの出演、雑誌の連載やコラムの執筆活動も行う。
著書【魔法のピットインカード】は発売前にもかかわらずAmazon児童心理ランキング1位のベストセラー

その他に、『教師のための叱らない技術』(明治図書出版)がある。

魔法のピットインカードを使っている方の声

すぐに実践できる


子どもの困った言動にイライラしたり怒ったり、怒った後は「また、やっちゃった」と落ち込む、、、の繰り返し。 いつも「なぜ?なぜ?」って子どもの気持ちがわからないと悩んでいました。 でも気軽にこのカードを使って本の説明通りにやってみたら、子どもの意外な思いが出てきてびっくりしました。 カードを使うと子どもも話しやすいし、私も自然と落ち着いて聴くことができました。 事例がたくさん載っていて、とてもわかりやすかったので、これからもピットインカードを使って子どもとたくさん話をしたいと思います。

今までにない最強の子育て本


こんなにお母さんや子どもの気持ちに寄り添って書かれた子育て本は、ないと思います。
まず、冒頭ページから胸うたれて、何回読んでも泣いてしまいます・・・。
「子育ては当たり前」みたいに思われがちだけれど、「誰よりも頑張ってるよね!」という
著者の心からの応援メッセージをいたるところに感じて、とにかく感動。この本には、子育ての「あるある」な悩み事例がたくさん載っていて、しかも、そこに大切なポイントがすごく丁寧に細かく書かれているので、
これを実践していったら間違いなく誰でもコーチングができそう!と思いました。そして、このピットインカードという可愛いカード、信じられないくらいの力を発揮してくれます!!!これまで知らなかった子どもの本当の気持ちを聞けたり、悩んでいたことが解決できたり!!!すごい!!!カードを使うと、自分の気持ちを話せなかった子どもが、こんなに教えてくれるようになるんだなぁと、またまた感動。イライラすることなく、笑顔で楽しく子育てできるようになる魔法のピットインカード、出会えて本当に嬉しい!!

イベント概要

イベント名

【魔法のピットインカード】出版記念特別コラボイベント

日時

2019年1月25日(金)13:00〜15:00
(受付開始 12:45〜)

講師

平本 あきお 平本式コミュニケーション心理学 講師/講演家/メンタルコーチ
原 潤一郎  一般社団法人 日本親子コーチング協会 代表理事

会場

【赤坂サンスカイルーム 3A】
東京都港区赤坂2丁目14番32号 
赤坂2・14プラザビル 3階
http://www.sunskyroom.jp/akasaka/traffic.htm?fbclid=IwAR2kVDAxJgHQcVkNX-ONniFoe3VoaWxRuJbLsKMBWUIdSM63SPjoHo-pvsg

参加費

【Aプラン】
著書【魔法のピットインカード】を
当日ご持参いただける方の参加費
お一人あたり 3,000円
【Bプラン】
著書【魔法のピットインカード】を
当日、入手したい方の参加費
お一人あたり 5,000円

どちらかの方法でご参加いただけます

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。