1. HOME
  2. ブログ
  3. オンライン子ども見守り隊制度について意見を聞かせてください!

オンライン子ども見守り隊制度について意見を聞かせてください!

日本政府から新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国の小中高において臨時休校の要請が出されました。

日本親子コーチング協会としては、この現状をしっかりと受け止めた上で「我々が今、社会のお役に立てることはなんだろう?」ということを考えていました。

そして、たくさんの課題がある中で、【大切なお子さんを見守る場】の確保という点においてお力になれないかと考えています。

そこで考えたのが【オンライン子ども見守り隊】という制度です。

正直、まだ手探りなところが多く、運営体制も準備をしながら進めているため万全とは言い切れません。

本来であれば、「あんなサービスできます」「こんなこともできます」と言いたいところなのですが、今の現状で大切にしたいことは親御さんがお仕事をしているとき少しでも安心を提供したいということ。

お子さんに「一人ぼっちじゃないからね^^」と安心して欲しいということです。

オンライン子ども見守り隊制度への意見を教えてください

  • コーチからのずっと続く温かい言葉がけ
  • Zoomで繋がっている間のお子様の安全モニタリング
  • 対象:ご家族がお仕事等で不在の小学校1〜3年生
  • 時間帯:平日の8時〜17時
  • お子様10名前後に対し見守り者(コーチ)2名で対応
  • 2時間に一度程度「換気しよう」などの呼びかけ
  • 「困ったことはある?」「お水とか飲んでる?」
  • 「画面から見えなくなったらお名前を呼ぶ」などの声がけ
  • 保護者への定時連絡(勉強しています、遊んでいます、など)
  • 緊急時の保護者への連絡(通信が切れました、ケガをしました、など)

余裕があれば提供できること

  • オンラインでできるレクリエーション
  • コーチングセッション(1on1、グループ)
  • お子様同士の個別会議
  • 全員一斉の勉強or宿題タイムの設定

受け入れ要件

  • お子さんが(長子)小学1年生~3年生までのご家庭
  • 日中お子様だけで在宅していること
  • トイレなど自分の身の回りのことは自分でできること
  • お子様の飲食物をご用意いただけること
  • PC/スマホなどでのZOOM接続環境(通信コストは利用者負担)
  • お子様だけでZOOMにアクセスできればさらにベター
  • できなければ、何らかによりZOOMが切れた時点保護者の方へ連絡
  • Lineアカウント
  • 個人情報の開示と連絡時の利用承認(氏名、住所、電話番号、Lineアカウント、勤務先の名称・所在地・電話番号)

できないこと

オンラインでの見守り隊のため
実際に触れ合うことはできませんし
オンラインでの限界があることをご承知おきください。

サービス提供メンバー

ちなみに見守ってくれるのは、日本親子コーチング協会でコーチングを学んでいるコーチたちです^^

このようなオンラインでの見守り隊の制度を考えているのですが、求めていただけるものか?

まずはご意見を頂戴したいため、投稿をさせていただきました。

ご意見やご感想を頂戴できましたら幸いです。

こちらからお願いします

日本親子コーチング協会
代表しまして 原潤一郎より

photo:緊急ミーティング風景(いつも陽気で優しい協会のコーチたちですが、本気で考えています)

 

子どもがもっと本音を話してくれたら…と感じているあなたへ

これまでに1000名以上の小学生の夢発見や問題解決をサポートしてきた、原潤一郎だからこそお伝えできる内容を、無料のメールマガジンでお伝えしています。

子どもとの関わり方のヒントや子どもの本音を引き出すコツをお届けしています。

「今日はどうだった?」と聞いても、ぎゅっと口を閉ざしてしまう子が自分の気持ちを話してくれるようになった!子どもを叱らずに信頼できるようになった!と、たくさんのお喜びの声をいただいております。

ぜひ、あなたにもお役に立ていただけたら嬉しいです。

関連記事